ビルトインコンロって何?

ビルトインコンロはガス台とコンロが一体化したタイプのコンロで、継ぎ目がないため野菜くずなどが入りにくくお手入れが簡単です。

ビルトインコンロに関するよくある質問

ビルトインコンロの寿命はどれぐらいですか?

通常、10年ほどとなります。何の問題がなくても、10年を目安に点検するのがベターです。

ビルトインコンロの設置にはどれぐらいの時間がかかりますか?

古いコンロを取り外して新しいビルトインコンロを設置する場合でも、2時間から3時間で完了します。

5人家族だと何口のコンロを選べば良いですか?

同時にたくさんのメニューを作らないなら2口、たくさんのメニューを同時に作るなら3口がおすすめです。

トッププレートの素材は何が良いのですか?

デザイン性や清掃性で選ぶならガラスやステンレス、値段の安さで選ぶならホーローです。

現在使用中の物とは違うメーカーに変えられますか?

下にオーブンがついていなければ、違うメーカーのビルトインコンロに変えることができます。

機能が多岐にわたっているため便利

拭き掃除

ビルトインコンロはIHよりも火力が強く、チャーハンなど炒めてパラパラになるほど強い火力を持っているのが特徴で、導入するときに多数の機能がついている物もあります。シンプルに最低機能だけがついている物をはじめとして、多機能でコンピューター制御されている物も少なくありませんので、好みのものを選ぶといいでしょう。なお、コンピューターでモードを選ぶことで、自動火力調節によりメニューを作ることができる機種も存在しているため、利便性が高いです。利用する機能のみついている物を導入して利用することができるため、事前に確認して利用することが必要といえます。また、天板部分は60センチメートルか75センチメートルとあるため、新築やリフォームで導入する場合は今ついている物の大きさを確認して手に入れましょう。

調理しやすい物から最低限使えるものまで

キッチン

ビルトインコンロと一口に言っても、機種ごとに特徴は大幅に異なるため、大まかに共通する特徴だけ理解しておきましょう。基本的にビルトイン形式の場合、2口ないし3口のガスコンロ部分と、魚焼き部分に分かれているのが共通している部分といえます。システムキッチンにはめ込まれているのも大きな特徴の一つで、天板部分は機種ごとに素材や大きさが違うため、好みのものを選ぶことが重要です。2口よりも3口のほうが調理しやすく、スピーディーに調理できると人気が高いのもポイントといえます。

揚げ物などをうまく揚げられるようになる

調理する男性

システムキッチンと一体となっているのがビルトインコンロの特徴で、機種によりセンサーやタイマーの有無、片面あるいは両面で焼ける魚焼きグリルもついています。魚焼き部分に水を入れるタイプ・入れないタイプと存在しており、それぞれ焼き具合なども変わるため、購入前に慎重に判断することが重要です。また、温度をキープできるタイプの機能も存在しており、利用するときに温度を調節することで煮物などをうまくいかせることもできます。また、温度調節機能は揚げ物などをしているときに不用意に油の温度を高めることなく、効率よく適温で揚げ物をすることも可能です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中